Draw the Future
with Physical Sense

Act-O(Actingout Design Lab)
不確実な未来のデキゴトを描くUXデザインのための工房です。
客観的データによる分析的な設計ではなく、
作り手自身の身体感覚をもってUX(デキゴト)を描きます。
まだ見ぬワクワク未来を一緒に創りましょう。

acting-out
Acting Out
身体で「やって・みて・かんがえる」
acting-out
cropped-cropped-スクリーンショット-2020-11-17-10.42.36.png
UX Salon
対話を通してインサイトを顕在化
cropped-cropped-スクリーンショット-2020-11-17-10.42.36.png
cropped-cropped-スクリーンショット-2020-11-17-10.42.36.png
Co-Creation
アイデアがつみあがる場のデザイン
cropped-cropped-スクリーンショット-2020-11-17-10.42.36.png
previous arrow
next arrow

不確実な未来を描く
「身体」×「対話」×「場」。

まだ見たこともないような未来を空想することは楽しいことですが、
確実な成功を求められるビジネスの現場においては少々不安に感じ
るかもしれません。
Act-Oでは、不確かな感覚を共有しあい、自身の中でそれが確かさ
へと変わっていくことを大切にしています。
不確かさを排除せず、自身が納得する「確かさ」を求めるマインド
セットは、「身体」×「対話」×「場」を通してしか生まれません。

アウトプットがなければ
道は見えない。

Act-O(Actingout Design Lab)の最大の強みはデザイナー集団による可視化(アウトプット)です。
ゴールの見えない案件も、コンセプト設計から、UXシーンのイラスト化、映像化、プレゼンテーション資料の作成、GUIデザインまで、川上から川下まで、あらゆるフェーズにおいて、叩き台としてのアウトプットを作成します。

#UXデザイン #サービスデザイン #アクティングアウト #UX開発ワークショップ #プレゼンテーション支援 #GUIデザイン #サロン #インサイト調査 #ワークショッププレイス #UXシーンイラスト #グラフィックストラクチャー #チームビルディング #認知科学 #学習環境デザイン #経験のデザイン #エスノグラフィー #デザイン思考 #行動経済学 #ゲーミフィケーション #ツールデザイン #共創 #Co-Creation #モデル思考 #アイデア発想 #情報デザイン #エモーショナルデザイン #グループダイナミクス    

              

blog